陰性症状の再来か?

だいぶ遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

みなさん、年末年始はどう過ごされましたか?

私はというと、彼氏のご実家に行くため+観光で鹿児島に行ってきました。

 

桜島です。旅行の時はこんなに噴煙はありませんでした。

f:id:mariang:20180110100119j:plain

で、旅行から日が経った現在。

鬱になりました。

 

陰性症状の再来なのか、単に疲れが今出てきているだけなのか。

とにかく、頭が働きません。

なので、ライティングができません。

ていうか、悲しいこととどうでもいいことで悩むしかありません。

 

おとといにいきなり発症?し、今はだいぶ良くなりました。

しかし、さぁライティングするぞ!と息巻いてパソコンに向かっても、何にも思い浮かびません。

文章が全く思い浮かばず、「仕方ない。ブログ更新して気を紛らわすか…」と逃げてきたのが今の状態です。

ブログは自由ですからね。

 

今思いついたのですが、鹿児島と地元の気温差にやられたのかもしれません。

地元、新潟ですもの。雪国ですもの。

 

あっ、旅行自体はすごく楽しかったです。

彼氏のご実家の方々も優しかったし、すごく賑やかで楽しいご家庭でした。

桜島も見れましたし、お土産売り場が「西郷どん」一色なのも面白かったです。

 

これだけ頭を振り絞ってまだいつもの半分の文量です。

もうだめです。あかん…。

 

まぁ急ぎの仕事はまだないし、別にいいか…。

と自分で自分に言い訳しておきます。

 

皆様も、お身体に気を使ってくださいね。

では、今回はこの辺で。

 

 

記名記事のお仕事をゲットしました。

お疲れ様です。まりあんぐです。

結局今月はあまりお仕事しませんでした。

 

いやぁ、お仕事探しが楽しくて楽しくて。

そのことだけに時間を取られていたら、いつの間にか年末になっていました。

 

時間って恐ろしいですね。

 

さて、そんなお仕事探しのなかで思わぬところから記名記事のお仕事を来月からすることになりました。

そのことについてちょっと書きます。

f:id:mariang:20170906104754j:plain

自分が希望するお仕事なら、どんな手を使っても取りに行く…!と決心した日から数日後。

私はランサーズにも手を出しました。↓

www.lancers.jp

今までクラウドワークスとサグーくらいしか手を出していなかったのですが、ランサーズもなかなかだという噂をTwitterで耳にし(?)、登録してみました。

 

当然ですが、ランサーズでの実績はゼロです。そのようななかで、私は自己PR欄で精一杯背伸びをして(嘘は無しです)、お仕事を探していました。

 

すると、ある日スカウトのメッセージが。しかも、宛名に表示されるのが自分だけ。

 

ランサーズでは「自分宛」のメッセージだと「TO自分の名前」が表示されるようです。

それで、「このスカウトメールは私宛なんだ!」ということに気付いたわけです。

嬉しかったですね。

 

でも、そのメッセージへの返事は1週間を過ぎてから。

正直、あまり興味のないジャンルだったからです。

 

お仕事探しで上手く自分の好きなジャンルの仕事を取れなかった私は、そのメッセージに返信することにしました。

「まだ募集してますか?」と。

(実際はもっと丁寧に書きました)

 

すると、まだ募集しているとの返事が。

 

ここからはメッセージのやり取りでお送りします。↓

 

りあんぐ「やったー!ありがとうございます!」

お客さん「じゃあテストライティングします」

りあんぐ「テストライティング提出しますー!」

お客さん「OKです」

りあんぐ「やったー!」

※もちろん実際はもっと丁寧な言葉です

 

そして、Wordpressでの投稿になるのでIDなど決めるから、必要事項を送ってくれ、とのお言葉。

その必要事項の中に、自分のニックネームと自己紹介の欄が。

 

…あれ、これ記名記事ってことじゃね?

 

( ^ω^)…マジで?

 

うわーーー!

 

私の名が世に出てしまう!

私の作った記事だってわかってしまう!

あかん!なんてこった!

 

ドキドキです。

正直単価はそれほど高くないのですが、まさかこんなオマケがついてこようとは…!

嬉しさ半分、びっくり半分。

 

でも、とりあえず仕事は来年から。

それまでちょっと一休み。

 

みなさんも良いお年を!

私は鹿児島に行ってきまーす!

ネーミングセンスは鍛えられるのか?

お世話になっております。

りあんぐです。

 

最近は仕事あんまりしていません。

修正待ちであったり、本人確認の手続きが要りようだったりして進められていません。

そんな毎日を送っていますが、この度お手軽に出系るネーミングのお仕事に手を伸ばしてみました。

f:id:mariang:20171218090137j:plain

まぁTwitterでも少し触れたように、「とりあえずラテン語使えばおしゃれだろ!」という甘々な認識のもと、ネーミングの応募をしてみました。

彼氏にそれを報告したところ、「雑だな!」と言われてしまいました。

 

正直、私のセンスは悪いです。センスというものは日常生活でモノを選ぶときに端々からあふれ出るものですが、私はセンスが悪いので、どうも選ぶもの全て微妙なセンスらしいです。

修学旅行の際、兄にお土産を買ってきたところ「お前はお土産のセンスがない」と言われてしまったのも懐かしい思い出です。

 

さて、ではそんな微妙なセンス、この場合はネーミングセンスをどうしたら磨けるのか?

例のごとく、ちょっと調べてみました。

 

1.Google翻訳を活用する

いまや辺境の言語まで網羅しているGoogle翻訳。翻訳⇒再翻訳させるのも楽しいですが、今回この使い方は封印しておきましょう。

日本語のとある単語(ネーミングの場合は名前に込めたい意味の単語)を、色々な言語に翻訳してみるのです。

「おお、これは良い!」という響きの単語があったら、しめたものです。

それを使っちゃいましょう。

 

2.ネーミング辞典を活用する

ネーミング辞典とは、日本語の単語とそれに対応する外国語が一目でわかる辞典です。

こちらです↓

ネーミング辞典:かっこいい名前をつけるためのカタカナ語一覧

これは良いですよ。なんでネーミングの応募するときにこれ使わなかったのか残念で仕方ありません。

日本語ではありがちな言葉でも、外国語にすると素敵な感じになる言葉もたくさんあります。

基本的な使い方はGoogle翻訳と同じですね。

 

3.ネーミングキーワード

今度はこちらです↓

ネーミングキーワードを見つける

こちらは、1つの言葉から連想できるものを書き出してあるサイトさんです。

例えば「美しい」というキーワードからは、フランス語で「ボーテ」という言葉にも「きれいな、美しい」という意味があることが一目でわかります。

こちらも基本的な使い方はGoogle翻訳と同じですね。

 

如何でしたか?「結局、Google翻訳みたいなのしか挙げていない」、ですって?

確かにそうです。しかし外国語というのはどうしてもおしゃれに見えるので、どうしても使ってみたくなるものです。

 

ネーミングのコツを一挙にまとめたサイトさんがこちら↓にございます。

www.lancers.jp

こちらもすごく為になります。なるほどなぁという感じです。

ぜひ参照してみてください。

 

今回はこれで終了です。

読んでいただきありがとうございました。

 


最強のネーミング