めざせ人気No.1!面白い文章の書き方~ブログ編

どうも。

りあんぐです。

 

本日で、参加させてもらっていたプロジェクトの作業が終わりました。

終わってしまいました…。

 

寂しい…。

そしてヒマ…。

 

まぁこんな時こそタスク形式のお仕事とかブログの更新とかに力を入れれば良いんですけどね!

文の構成とかの勉強もすれば良いんだけどね!

 

そんなわけで、ヒマっていうのは私の認識間違いでした。良かった良かった。

本題に入ります。

f:id:mariang:20170530140429j:plain

(今回から画像も取り入れていきます。どうですかね?)

 

 

今回は、ブログ記事で面白い!って思える文章ってどんな文章かな、ということを考えてみます。

SEO検索エンジン最適化)と被るような被らないような。そんな感じです。

 

以前の記事↓でもちょっと触れましたが、文章にはリズムが大切です。これが読んでいて面白いブログの条件1とします。

mariang.hatenablog.com

 

☆読んでいて面白いブログ記事の条件:

①文章にリズムがある

↑最低でも3つは見つけたいので、あと2つ見つけましょう。

なんで3つかって?テキトーです!

 

2つ目に挙げられるのは、その人の「私的なお話しが入っているか」だと思います。

ネットの世界からは様々な情報を取り出すことができます。それこそ凄く見やすい百科事典のようなものです。

しかしブログ主さんの「私的なお話し」は、そのブログでしか見ることができないものです。とても貴重だと私は思っています。ブログ主さんの人柄も想像することができますしネ。

 

☆読んでいて面白いブログ記事の条件:

①文章にリズムがある

②私的なお話しが入っている

 

最後は、やはりブログを見に来てくれている人の希望に沿った文章かということになるかと思います。

②とは矛盾しません。なぜならブログ主さんの「私的なお話し」もユーザーが求めている可能性があるからです。

自分のブログをアクセス解析して、よく見られている記事を研究してみるのが良いかもしれませんね。

 

というわけで、完成しました。

 

☆読んでいて面白いブログ記事の条件:

①文章にリズムがある

②私的なお話しが入っている

③ユーザーの希望に沿っている

 

以上が、私の考える「読んでいて面白いブログ記事の条件」です。

如何でしょうか?あなたの思う通りだったでしょうか。

「それは違う!」と思う方は遠慮なくコメントくださいね。

 

ブログは自由な形式で文章を書けるので、「自由だーッ!」という感じがして好きです。

これからもできる限り更新していきますが、まだ試行錯誤の段階です。

つまらない記事を書いてしまっても、お許しいただけると嬉しいです。

 

 

  


入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方 (Informatics&IDEA) [ 宮嵜幸志 ]