実地で受けてみた!タロットカード占いは当たるのか

どうも。

りあんぐです。

 

先日、私は誕生日を無事迎えました。

これで見事なアラサーへと成長することができたわけであります。

Twitterのみなさん、祝ってくれてありがとうございました)

 

さて、そんな節目の日を祝して、先日タロットカード占いを受けてきました。

f:id:mariang:20170604085302j:plain

もちろん占ってくださるのはプロの方です。

 

私は正直、占いはあまり信じないほうです。

「なんにでも受け取られるような曖昧な言い方をしてるだけしゃないの?」と思っています。

 

しかし、この度タロットカード占いを受けたところ、当てられる要素が多かったのです。

あまりにも当てられて悔しいので、こちらでちょっとその結果を再考したいと思います。

 

まず、タロットカードとは何か、ですね。

タロットカードは78種類のカードで1セットのカードセットだそうです。

一枚一枚の詳細な意味はこちらをご参照ください↓

meigen.keiziban-jp.com

 

では、占いの場で言われたことについて考えていきます。

 

①過去のことで苦労した人生だった

ちょっと当たってました。なにせ統合失調症にもなりましたし。

長年家族のことについて悩んでもいました。詳細はこちら↓

mariang.hatenablog.com

でも、「記憶は苦労したことが特に残る」ということも私は知っています。

つまり、楽しかった記憶より自分が苦労した記憶のほうが残りやすいということですね。だからこの①は誰にでも当てはまる可能性があるわけです。

 

②彼氏のことについて:

当たってました。完膚なきまでに当てられました。

詳細は話せませんが、彼氏のことについて特に語ったわけでもないのに当てられました。こちらでは彼氏が年上か年下かも話していないのに、私が彼氏に持っている感情を当てられました。

結果、この②は正確だったわけです。

 

③来年からあなたの本当の人生が始まる:

これは①とリンクしてますね。今まで苦労したから、今後は楽になるよと。

…にしても「来年から~」と言われてしまっては、私の今までの人生何だったんだという話ですね。

この③は未来の話なので、ぶっちゃけどうとでも言えることです。なので③についてはグレーということで。

ちなみに、私の人生は晩年がピークと言われました。良い死に方ができるってことですかね。

 

④ライティングについて:

「外に働きに行くくらいなら、もうちょっと文字を書く仕事の量増やしたほうが良いねー」

左様ですか。

 

まとめ:

①~④と合わせて再考してみましたが、こう考えるとなかなか当たるのかな、という印象を持ちました。特に②のことを当てられたのが大きい。

もちろんそれは占い師さんの言い方のテクニックが上手だったりもすることもありますが、少なくとも私の場合あまり不自然な事なことは言われませんでした。全般的に未来に希望が持てることを言ってくれたのが嬉しかったです。

(ちょっと「これから色々あるけど~」な旨は言われましたが)

最近の占い師さんはあまり不吉なことは言わないのかな、とも思いましたが、例えば「来年はちょっと色々あるかもね~」的なことくらいは言ってもおかしくないはずです。

そう考えると、私の未来は悪くないものになるのかなぁ、と自惚れるのでした。

 

今回は以上です。

 

 

 


anan SPECIAL あなたの幸せ、占います! [ マガジンハウス ]