中性脂肪との対決~炭水化物よ糖質よ、お前達は何者だ~

中性脂肪との対決。

我ながら、まさかシリーズ化するとは思っていませんでした。

というのも、自分が残したこの文章に疑問を持ったからです。

mariang.hatenablog.com

上記のリンクより、

 

>また、糖質が多いものがダメ、とも主治医に言われました。

>私「糖質が高いものってなんですか?」

>主治医「麺とかパスタ、パンとかだよ。あとは甘いもの」

 

この部分の文章ですね。

「なんで麺とかパスタ・パンが糖質なんだ?炭水化物じゃないの?」と、我ながら疑問を持ったわけです。

そんなわけで、糖質と炭水化物について、どう違うのか調べてみました。

f:id:mariang:20170611151733j:plain

 

糖質、という字面だといかにも甘いものという印象を受けますよね。一方、炭水化物は麺などの主食類という印象です。

この2つは、どう違うのでしょうか。

こちらのサイトさんにその答えが載っていました↓

炭水化物と糖質ってどう違うの? - マイクロダイエットネット(microdiet.net) -

こちらのサイトさんによると、炭水化物とは糖質+食物繊維で構成されたものとのことです。

つまり私が糖質と炭水化物をごっちゃにしていたのは、全然ステージが違うものを同じものかのように見ていたのだと判明しました。(自分の無知に驚くばかりです)

 

ラーメン半チャーハンのようなダブル炭水化物のセットは、炭水化物ばかりだから危ないのではなく、より正確に言えば糖質が多く摂取されるから危ない、ということのようです。

よく某CMで言っていますね。「美味しいものは油と糖でできている」と。現実もそのようです。だって炭水化物は美味しいから…!

 

そこで次に気になるのが、糖質制限ダイエットの存在。糖質を抜くために炭水化物を避ける、というダイエットですね。

でも、これは私できません。なぜなら炭水化物が大好きだから…!炭水化物を減らすことはできても、抜くことなんてできません。それと、糖質はブドウ糖に分解されて脳のエネルギー源になるそうなので、それを減らすのもちょっと。

ですので、やはり基本のダイエット法、つまり(軽い)運動を行い食事を少なくすることにします。

このシリーズ、また続くかもしれません。

(でも続かないかもしれません)

 

すいません、今回は以上です。

 


ダイエットの科学―「これを食べれば健康になる」のウソを暴く