未知のデザート、ブランデーメロン

みなさん、連休の無い6月なので忙しい毎日を送っていらっしゃるかと思います。

そんなときはリフレッシュのためにデザートなどいかがですか?

私はというと、週末に未知のデザートに出会いました。

f:id:mariang:20170619144212j:plain

 

その名もブランデーメロン

なんとブランデーを冷凍庫に入れてトロリとさせ、半分に切ったメロンの内側に流し込んで食べるというなんとも贅沢なもの。

味は!?味はどうなの!?と私は思いました。ええ、私は食べたわけではないのです。

 

きっかけはスーパーのチラシです。「ブランデーメロン」と表記された商品が、そのチラシに載っていました。チラシに掲載されていた状態では、半分に切ったメロンのなかにサクランボが入れられているというものでした。

ナニコレ?と思った私は、クックパッドで検索。その結果、ブランデーを入れたメロンという贅沢なデザートがあると判明したのです。

 

へー贅沢なことを考える人が居るもんだねーと思っただけでその場は終わりましたが、なんと母がその商品を買ってきてくれたのです。

あとはブランデーを冷凍庫に入れるだけです。ブランデーは?お菓子作り用にはあるけどこれを冷凍するの?もったいないよ?ブランデーメロンのために買うのはもっともったいないけど。

そんな思いが、私のなかを交錯しました。そしてそれをやわらかく母に言うほど、私は器用な口を持っていませんでした…。

 

結局、そのブランデーメロンと商品シールに記載してあるモノは、今でも冷蔵庫にあります。

もう普通に食べたほうが良いんじゃないかという思いを胸にしまって、でもしまいきれずに今こうしてブランデーメロンのことを書いています。

 

ブランデーメロンについて調べてみたら、どうやらやっぱりバブリーな食べ物らしいですね。

そんなバブリーさをこの家に求められてもなぁ…という感想しか浮かんできませんでした。

 

ここまで書いても、「ブランデーメロン食べたい」という言葉が一つも浮かんできませんでした。

いや、だってブランデー入れるって、贅沢すぎでしょ…。それくらいならうな重食べたいよ。ブランデーとうなぎならうなぎのほう食べたいよ。

 

未知のデザートってこんなに警戒心?出させるものなんですね。お金に余裕のある人は試してみてはいかがでしょうか。ブランデーメロン。

ということで、今回はおしまいです。

 

 


メロンとスイカの歴史 (「食」の図書館)