自分の統合失調症の症状を時系列別で分けてみた

このブログを見に来てくださっている貴方、お元気でしょうか。

ブログ名から推測するに、統合失調症当事者の方または周囲に統合失調症の方がいらっしゃる方が来てくださっているのだと思います。

アクセス解析でわからんのかって?すいません、わかりませんでした)

ブログの「統合失調症」カテゴリを改めて見ていたところ、そういえば私の症状の説明をしたことは無かったなと気づきました。

そこで、今回は私が実際に体験した統合失調症のものと思われる症状についてお話しします。

f:id:mariang:20170622122309j:plain

では、お話しします…の前に。

統合失調症の症状について、予めどんなものがあるか見ておきましょう。

こちらのサイト↓をご覧あれ。

統合失調症|2.どのような症状ですか?|家族の支援ガイド|ご家族・身近な皆様へ|暮らしと仲間|こころの健康情報局 すまいるナビゲーター[すまいるナビ]

ご覧になっていただけましたか?それでは、お話ししていきます。

  1. 前期
  2. 中期
  3. 後期
  4. 現在

に分けてお話しします。

 

1.前期

異変を感じたのは社会人1年生の時です。仕事のストレスに耐えられなくなった私は、心療内科に通うことにしました。

(私が感じたストレスについてはここ↓に詳しく書いています)

mariang.hatenablog.com

そのころから休日には疲れ切って、外出できなくなっていた私は夜中にある音を耳にしました。

たくさんの子供の声です。それもお祭りの帰りのような楽しそうな声です。しかも夜12時くらいの時間帯に。その声を、私は何度も耳にしました。

私はそれを聞いたとき、「最近の親はしつけがなっておらん!」と思っただけでした。冷静に考えればおかしいと気づくものであるのにも関わらずです。

また、これも真夜中なのですが、寝ているときに左ナナメ上からカメラのフラッシュのような光が頻繁にありました。

私はその光を感じるたびに、「誰か盗撮でもしてるのか?でも私なんて撮っても面白くないのになぁ」とぼーっと思っていました。

バカですね。今振り返ると。

まぁ、そんなこんなで疲労しつつなんとかやっておりました。

 

2.中期

これはいけない、と感じたのはある日の事でした。

自分の胸の中の何かが、欠けているような感触がしています。しかも何だか涙があふれそうなのです。

何とか会社には行きましたが、仕事にはならなかったように思い出されます。仕事を定時で終えて、逃げるように退社しました。アパートの最寄り駅で降りて歩いていると、自然に涙があふれだして、号泣していました。

それから1週間、仕事を休んだ私は通っていたクリニックに何とかたどり着き、お薬を貰ってきました。その後ついにベッドから起き上がれなくなり、地元から来た母に寄り添ってもらいながらクリニックから診断書を貰ってきて、晴れて?休職となりました。

このときはまだ、一度実家に帰って、症状が良くなったら会社に復帰しようと企んでいたのです。

 

3.後期

私はこの頃に統合失調症と診断されました。単なるうつ病だと思っていた私はびっくりしましたね。まさか私が100人に1人の病に?やだ選ばれし者じゃない!ともちょっと思いました。バカですね。

地元の大きな精神科で適切な薬を貰ったおかげで、先述の子供の声やフラッシュのような光は感じなくなっていました。

これならいける、とリワークを行い、会社に復帰しました。

しかし、会社に復帰したのはいいものの、どうも周りが私のことを噂しているように思えてなりません。言っていないのは分かっている、でも言っているように思ってしまうのです。

私はそれに耐えられなくなり、再休職からの退職コンボを決めたのでした。

 

4.現在

現在の症状はというと、集中力の欠如と感情のアップダウンが無いことが挙げられます。統合失調症とは関係ないかもしれませんが、体力がないこともあります。

普通の仕事をすると吐き気やめまいが酷くなり、それが原因で退職することを何回も繰り返しましたが、おおむね元気です。

 

 

まとめると、前期~現在にかけての症状は以下のように分析できます。

  1. 前期…幻覚・幻聴
  2. 中期…倦怠感・無気力感・引きこもり
  3. 後期…被害妄想
  4. 現在…集中力の欠如・感情の平板化

 

改めて分析してみると、私の場合は分かりやすく陽性症状⇒陰性症状に移行したわけではないのがわかります。

(前期~後期まで陽性症状がメインですが、あいだの中期には陰性症状がメインです)

とりあえず当分の課題は、体力づくりと集中力を取り戻すことですかね。

そういう意味では、ライティングやブログ運営は集中力向上の訓練になるのでとても良いですね。

集中力の欠如に悩む方、ライティングは良いですよー。

 


マンガでわかる! 統合失調症〔家族の対応編〕