中性脂肪との対決~統合失調症ちゃんと仲良しメタボくん~

 見事にシリーズ化を果たした「中性脂肪との対決」。

今回は統合失調症の方に衝撃の事実をお伝えします。

f:id:mariang:20170623103901j:plain

そう、それは統合失調症の方はメタボである割合が健康である人に比べて多い、ということなのです…!

ソースはこちらのサイトさん↓です。

health.goo.ne.jp

もしかして「知ってるよ!」っていう方、多いのでしょうか。私は全く知りませんでした。

ソースであるサイトさんを読み込んでみると、なんと心臓・血管の病気が統合失調症の方の死因トップであるらしいのです。そしてその心臓・血管の病気を引き起こす一因がメタボくんことメタボリックシンドロームなのです。

となると、私の中性脂肪との闘いも本気にならざるを得ません。なぜなら中性脂肪が高いと、超悪玉コレステロールというモノが高くなって血液を固まりやすくし、血栓ができやすいからです。

こちらのサイトさん↓を参考にしました)

5. 高脂血症とメタボリックシンドローム | メタボリックシンドローム撲滅運動 協賛連載 | 一般社団法人 日本生活習慣病予防協会

 

つまり、中性脂肪と闘うことは死と闘うことに繋がっている…!

といっても、動きたくないときは動きたくありません。統合失調症陰性症状ですね。そのようなときは家に引きこもりがちになってしまいます。

 

そこで、エアロバイクを買おうと画策しました。家から出たくないなら、家から出ずに運動すれば良いのです。そうだ、それがいい。

そう思った私は、家族に相談しました。しかし、秒で反対されました。

「また使わない器具を増やすつもりか?」

そう言われるとぐうの音も出ません。いや、私がそれらの器具を買ったわけではないのですが、リビングにバイクを置いてテレビを見ながら漕ぐことを提案した私は、大人になって引き下がることにしました。

 

じゃあ運動どうするの?ということになったわけですが、お金もかからない散歩という道を選びました。

朝なら人目に付かずに済むし、比較的運動しやすい気候になっています。ちょっとずつ、歩く距離を増やせたらいいな…と思って散歩することにしました。

 

この散歩、気楽に歩くのが一番です。無理に距離を延ばそうとすると、歩いている途中で嫌になってしまいます。そうなっては元も子もありません。

 

ゆっくり、のんびりと散歩を楽しむことにします。

メタボで悩んでいる方、ゆっくり散歩してみては如何ですか?

 


京都医療センター メタボ外来の3か月で確実! やせるレシピ