昨今のゾンビ映画に言いたいことがあります

皆さん、ゾンビ映画はお好きですか?

私は猛烈にホラー映画が好きな時期がありまして、その一環としてゾンビ映画を観ていたことがあります。

今回は、そんなゾンビ映画について語っていきます。

f:id:mariang:20170629133529j:plain

日本人はあまり好きではない?ゾンビですが、アメリカ人はゾンビが大好きのようです。

アメリカのドラマでは「ウォーキング・デッド」も有名ですし、「○○・オブ・ザ・デッド」という映画には事欠きません。

中には、アイアンマン等のマーベル社のヒーロー達をゾンビ化させた「マーベルゾンビーズ」なんてものもあります。↓


マーベルゾンビーズ (MARVEL)

(購入しました。ぶっ飛んでて結構面白かったです)

 

アメリカ人はなぜゾンビが大好きなのか?それは…わかりません!

ただ、あちらは日本と違って土葬なので、ゾンビは親しみ深いのかもしれませんね。あるいは、分かりやすい終末モノであるから友人・家族同士で「自分ならどうするか」を議論しながら見れるからとか。

 

ゾンビ映画は大いに結構なのですが、一つ不満が私にはあります。

それは、「ゾンビをもっと恐れろよ」ということです。

 

昔のゾンビ映画は、もっとゾンビを怖がっていたように思います。意思が無いために残酷なことができるとか、鈍いけど恐ろしいとか、そんな感じでした。

具体的に言うと、ジョージ・A・ロメロ監督の作品が私の中での理想のゾンビ像です。

 

それをなんですか!最近のゾンビは!

ゾンビが走る?やめてください。そんなのは私の中でゾンビだと認められないのよ…!

ゾンビはゆっくり歩くからそれが逆に恐怖をあおるんだよ!

走らせちゃ普通の人じゃんかよー!

 

とにかく私が言いたいのは、最近のゾンビ映画はもっとゾンビに恐怖心を抱かせるよう努力すべきだ、と言いたいのです。

別に今のゾンビ映画の全てを否定するわけではありません。「ウォーキング・デッド」のように人間ドラマが中心のゾンビ映画も、あってもいいと思います。

ただ、もうちょっとゾンビを怖く描いてくれたら…!と思う次第であるのです。

 

ゾンビは、元は我々と同じ人間なのに人間ではできないことをやるのが恐ろしい、と思うのです。そこを薄めてしまっては、私はその映画をゾンビ映画とは呼びたくありません。

 

でも、コメディタッチのゾンビ映画は許します。あそこまで来ると、「ああ、こういうものなんだな」と納得してしまうからです。

ゾンビランド」とか、私は好きです。

 


ゾンビランド [DVD]

 

まとめますと、「ゾンビモノを作る人はもっとゾンビを怖く描写してね」ということです。

今回、私は「ゾンビ」という単語を何回繰り返したのでしょうか。これまたわかりません。

「ゾンビ」のキーワード検索で1位になれたら報告します。

(多分無いと思いますが)

 


ゾンビ最強完全ガイド