ブログを毎日更新することの効用

今のところ、毎日ブログを更新させてもらっています。

こうして文章を書いていると、何もしていなかった時期よりよっぽどマシな体調になっているように思います。

今回は、こうしてブログを毎日書くことで良い効果だなと思ったことを書きます。

f:id:mariang:20170707145522j:plain

 

では、私が実際に感じている「毎日文章を書くこと」の効果を書いていきます。

  • 脳のトレーニングになる
  • タイピングが早くなる
  • いざライティングをするとき、スムーズに言葉が出てくる
  • 社会と繋がっている感じがする

こんなところですかね。

 

脳のトレーニングになるというのは、証拠は出すことはできませんが確かにトレーニングにはなっていると思います。何もしなかった時期に比べて頭に霞がかったようになることが無くなりましたから。

 

タイピングが早くなる…のはそりゃそうだ、という感じですね。毎日触れていればそりゃ早くもなります。

 

そして肝心なのがライティングをするとき、スムーズに言葉が出てくるということです。

ライティングでは要求された文字数を埋めるのが必要最低限のことです。この際、スムーズに言葉が出てくると、要求された文字数を難なく埋めることができます。そして難なく埋めることができるということは、その記事にかかる時間を減らすことができるので、時間の短縮につながります。つまり、記事にかかる時間の短縮=時給アップにつながるんですね。

 

最後に、社会とつながっているような気がするのは私にとって結構大事なことです。私のように半引きこもりで在宅ワークでライティングをしている人間にとっては、「社会に属している」感が非常に重要です。

社会から疎外されている、とブログを書く前は思いがちでしたが、ブログを始めてからはそのような思いになることは無くなりました。良かった良かった。

 

以上は私の主観でのことでしかありませんが、ブログを毎日書くことで私はこのような効果が得られました。

主観的な効果だけではアレなので、客観的に効果を見ることができるサイトさんが無いかなーとネットの海を泳いでいたら、ありましたありました。

こちらのサイトさんです。↓

www.lifehacker.jp

こちらのサイトさんは、心理的な効用を書いてくださっていますね。

文中の心を静める効果は、なるほどと思いました。私もこうやってブログを書いていると、何もしなかった時より落ち着きますもの。

 

みなさんはブログをどれくらいのペースで更新していますか?

時間があれば、毎日更新してみるのも良いものですよ。

 


文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方