謎の虫が結構多く発生しています

 

私が住んでいる地域はまだ梅雨明けしていないのですが、気候はすっかり夏になっています。蝉も鳴いております。

そんななか、インコを飼っている私の部屋で謎の虫が多く発生するという事態に陥ってしまいました。

今回は、そんな謎の虫の正体を追ってみました。

f:id:mariang:20170712124700j:plain

 

発生する虫は、地味で小さい蛾のような外見です。そんな虫の正体をつかむべく、まずは彼氏にSkypeで相談してみました。

その結果、なんか蛾の一種であるらしい、そして鳥の餌がその原因であるらしいということになりました。

そんなわけで後日、改めてGoogleで調べてみました。

すると、ヤフー知恵袋で以下のような質問をされている方がいらっしゃいました。↓

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

これです!この質問の中で写真がアップされていますが、その虫は私の部屋で結構多めに発生している虫と同じ外見をしています!

なるほど…やっぱり鳥の餌から発生かぁ。でも去年は発生しなかったぞ!

去年と今年の何が違うっていうんだ!餌も同じやつ使っているし、何も違わないぞ!

…そんなことを思いました。思ってしまいました。

 

知恵袋の質問の解答を見てみると、どうやら「メイガ」という種類の虫であるらしいです。

再びGoogleで調べてみます。そうすると、出てきました。こちらのサイトさんです↓

虫注意!

プロがすすめるノシメマダラメイガ駆除の方法,メイガ対策 | 虫知識.COM

 

こちらのサイトさんを拝読すると、どうやら成虫は餌を食べないということです。つまり、幼虫の餌となるものを絶てば成虫も自ずと消えていくということになります。

…でも、鳥の餌の中ではそれらしい幼虫は見つかりませんでした。また、鳥の餌のパックも密閉してあるので、成虫が中に入って卵を産んで…というのも考えられません。

 

鳥の餌パックが発生の源ではない、ということは、他に餌となるようなモノが放置してあるということです。

そうすると、考えられるのは私の掃除不足です。現に、ケージや部屋の掃除が足りないせいで古い餌が部屋のそこらへんに散らかっています。

ちょっと前、父に「お前の部屋(インコは自室で飼っています)は鳥小屋だ」と言われたのを思い出しました。

父の言葉は真理だったわけです。

 

これからは、こまめな掃除と成虫を見つけ次第退治する作業を行うようにします。

成虫の発生は10月ごろまで続くらしいので、良く思えば掃除を行うことを身に付けるチャンスだと考えることができますね。

悪く考えれば、そのころまで虫に困らされるのか…といったところです。

 

でも、鳥に害のある虫ではないようなので、そこが救いですね。

鳥を飼っている方は気を付けてください。

 

 


飼い主さんに伝えたい130のこと インコがおしえるインコの本音