今までのブログへの基本的な姿勢を反省します

前回の記事を更新した際、ブログサークルの方で「おめでとう」のコメントをいただきました!コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。

そんなニヨニヨした気持ちでブログサークルの様々なブログを拝読していたとき、ハッとする記事を読ませていただきました。

こちらのブログさんです。↓

独りよがりなブログにならないタメの3つの秘訣 | バイク乗り隆の副業アフィリエイトで月10万稼ぐメソッド

今回は、こちらの記事を拝読して感じたことを書かせていただきます。

f:id:mariang:20170720142712j:plain

こちらのブログ記事の、「独りよがりのブログを更新しても、反応は無い」っていう文に、グサッときました。

私は今好きなようにブログを書いています。時にTwitterでの話題をもとに記事を書く時もありますが、たいていは思いつきをメモしたネタ帳に沿って記事を書いています。

 

それではいけない、と先述のブログを拝読すると書かれています。

あくまでも見る人の疑問を解消するブログを書かなければ、リサーチをしながら記事を書かなければ見る人はいないと。

 

グサッときました。

最近、アナリティクスでアクセス解析はしているか?

検索ワードをチェックしているか?

ヤフー知恵袋をチェックしているか?

 

どれも、していません。

好き勝手に書いているだけです。

 

これではいけないのです。

もっとブログに見に来て下さる方の分析をして、「何を求めてこのブログに来てくれているのか」を考えないといけません。

そうして初めて、人が来てくれるブログ運営をすることができるのです。

 

このブログの主なターゲットは、「統合失調症その他精神病の方」、「(半)引きこもりの方」、「webライティングを行っている方」です。

欲張って3つもターゲットにしていますが、母数はなかなか少ないキーワードです。

少ない母数から、どれだけお客さんを招くことができるか。そのためには、「何を求めてこのブログに来てくれるのか」をリサーチしなければならないのです。

 

難しい…がやらなくてはいけない。

なぜならもっとたくさんの人にブログを見てもらいたいから!

 

今日はこのくらいにして、明日から本気出します!

きっと明日には…大丈夫!きっと!多分!

 

 


沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉