中性脂肪との対決~私が糖質制限ダイエットをやらないワケ~

昨日は土用の丑の日でしたね。皆さん、ウナギを食べることは出来ましたか?

ちなみに食べるのはウナギ限定っていうことはなく、「う」の付く食べ物なら何でも良いそうです。

ですから梅干しうどんとかも…美味しそうですよね。

 

無理やり話を繋げますが、うどんは糖質が多い食べ物だそうですね。

糖質といえば糖質制限ダイエットです。

今回は、私が糖質制限ダイエットをしない理由についてお話しします。

f:id:mariang:20170726092842j:plain

 

私が糖質制限ダイエットをしないワケ、それは糖質が多い食べ物を覚えるのが面倒くさいからです。

本当に仕方ない話ですね。

 

私は以前この記事で「糖質はブドウ糖に分解~脳のエネルギー源になるので、それを減らすのはちょっと」と書きました。↓

mariang.hatenablog.com

今でも私はそう思っているのですが、糖質を控えても脳のエネルギー不足にはならないことがその後わかりました。

ソースはこちらのサイトさん。あのライザップのサイトさんです↓

column.rizapstore.jp

該当部分を引用します。

人間の体の中には肝臓による糖新生という機能があります。

糖新生とは肝臓内でアミノ酸などから糖を作り出す働きのことです。

食べ物として糖質を摂取しなくても、必要な分だけの糖を体が作り出すことができるというものです。

ここです。必要な分だけの糖は、肝臓さんが作り出してくれるらしいのです。

すごいですね。人間の身体って。

 

でも、私は糖質制限ダイエットはしません。先述のように糖質の多い食べ物を覚えるのが面倒くさいのが第一ですが、他にも理由はあります。

それは、「結局肝臓に負担が行っちゃうんじゃないか?」という理由からです。

 

肝臓は、「沈黙の臓器」とも呼ばれています。どうしようもなくなるくらいダメにならないと、身体に症状は出ません。

そんな大事な肝臓さんに無理をさせるなんて…!怖くてできません。あと、肝臓さんがダメになるとお酒が飲めなくなってしまいます。これもイヤ。

 

ダイエットというのは、結局身体に負荷をかけて行うものです。ですから適度な運動・適度な食事が必要なわけで、それが崩れてしまうとどんな結果になるか正直怖いのです。

私は糖質が多いのは控えるよう言われましたが、糖質完全カット!ではなく、ほどほどに食べて中性脂肪と闘うことにしました。

 

まぁ本音としてはもちろん、先述の通り面倒くさいからなのですが…。

 

○○ダイエット、よりも適度な運動と適度な食事を心がけるほうが健康には良さそうです。

おなかがどうしても減ったら、キュウリとか食べることにします。アレ、ほとんど水分なので。

 

皆さんも、健康的なダイエットライフを。

 


カッパも やっぱり キュウリでしょ? (講談社の創作絵本)