嫌な事を思い出してしまった時の対処法とは?

こんにちは。炎天下の中、釣りに行ってまいりました。

母はスズキの子どもやイナダの子どもなどを釣ることができたのですが、私が釣ったのはフグとカニだけでした。カニって釣れるんですね!

 

さて、本題に入ります。

今回は、「嫌なことを思い出してしまった時の対処法とは?」です。

f:id:mariang:20170806150838j:plain

 

私は、頻繁に昔の嫌なことを思い出します。学生の頃はもちろん、普通に働いていたときのことまで、恥ずかしかった・失敗した・屈辱だったときのことまで、万遍なく思い出します。

それはさながらフラッシュバックのように、唐突にです。

 

みなさんはこういう事ないのかな~…とGoogle先生に聞いてみたところ、やっぱり沢山いらっしゃるんですね。

ちょっと安心しました。

なら対処法もあるはず…とGoogle先生に改めて聞いてみました。

そうしたら、こんなサイトさんが。↓

hasunoha.jp

なんと、回答者が全員お坊さんという説得力パネェサイトさんです。

少々長いので、お坊さんの回答をこちらで要約します。

  • 過去のことに考えなどを付け加えるから苦しむ
  • まずは目の前のありのままを受け入れて、現実を直視する
  • (悪い)思いは出てきただけで、打ち上げ花火のように遠くで眺めるだけにする
  • (悪い)思いの起こりを消えるに任せたとき、フラッシュバックを克服できたことになる

こんな感じに要約できるかと思います。

上記のサイトさんでは二人のお坊さんが回答してくれますが、どちらも共通して「過去のことに付加価値を付けるな」ということを仰ってくれていますね。

 

「付加価値」とは良いイメージがありますが、当然マイナスな付加価値も存在すると思っています。

思い出すたびに、どんどん積もっていくイヤな思い出のマイナスな付加価値。

それに対処するには?

マイナスな付加価値をこれ以上付けないこと。もしくは、プラスの付加価値を付けくわえること。

後者は難しいですが、前者ならばできそうな気がします。

そういうことを、上記のサイトさんのお坊さんは仰っておられるのだと思いました。

 

なるほどねー。勉強になったわー。

あとはイヤな思い出がよみがえるたびに汚い言葉を吐く癖を何とかしたいです。

こちらは、また良い考えや良いサイトさんに出会うことができたらまたご紹介します。

では、失礼します。

 


般若心経 自由訳