統合失調症などの精神病は遺伝するのか?

こんにちはー。

すっかりやる気スイッチがどこにあるのか見失ってしまいました。

エアコンの効いた部屋で毎日だらりと暮らしています。

ライティング?あれは今先方待ちだから…。

 

さて、ちょっと真面目になって。

今回は、「統合失調症などの精神病は遺伝するのか?」です。

f:id:mariang:20170808143149j:plain

 

結構気になっている方、多いんじゃないかと思います。

糖尿病は遺伝的要因があると私は知っているのですが、精神病に関してはどうなんだろう?と思い今回調べてみたわけです。

今回は、こちらのサイトさん↓を発見しました。

www.skincare-univ.com

要約します。

  • 精神病・疾患には生物学的要因、家族・社会環境的要因、ストレスの3つが要因として考えられる
  • 遺伝的要因があるとも考えれる研究報告もあるが、実際には環境や心理的要因などで発症するか決まる
  • 親族などに精神疾患を発症した人が多い場合は遺伝的要因があると考えられるので、日頃からストレス発散などの対策をしておく

 

こんなところですかねー。

なるほど、遺伝的要素もある程度は認められると考えてよさそうです。

よさそうです…と書いてはいますが、正直うそぉ?と思いました。

だって、私の家族・親族には統合失調症どころか精神病の人間は居ないからです。

私が統合失調症のパイオニアなわけ?ええ~…。

そんな名誉は欲しくなかった…。というか後世に残したくなかった…。

 

でも、救い?なのは遺伝的要因オンリーではなく環境や心理的要因・ストレスのほうが原因としては大きい、ということですね。

遺伝的要因オンリーなら、私アウトでした。色んな意味で。

しかし、自分が育った家庭と同じような家庭を作る癖を人間は持っているのではないか?と私は考えているので、それも含めて考えたら遺伝的要素は結構大きいとも考えちゃっているんですけどね。

 

でも、それを含めて対策できるのが、知識の有る無しの大きな違いです。

要は、統合失調症などの精神病を発症した人と同じような家庭や環境にならないようにすれば良いわけです。

ネットで統合失調症など精神病の体験談を検索してみると良いかもしれませんね。

もちろん書籍も良いと思います。

 

色々と書きましたが、私は基本的にはストレスが大きな原因だと思っています。

ですから、自分のストレス脆弱性を把握しておくと良いと思います。私はそれを知らずにシステムエンジニアなんて道に進んでしまったので、このようになってしまったと考えています。

皆が皆同じストレスの感じ方をするというのは、ありえませんからねー。

そこが重要です。

 

それでは今日はこれで失礼します。

 


統合失調症だけど、がんばって生きています