自分への不安~お金・病気・将来~

こんにちは。今日は朝から緊急サイレンが鳴り響き、ちょっとした騒ぎになりましたね。

毎朝あの音で起きるのは辛いので、早めになんとかならないかな…と思っている次第です。

なんとか、とは自分でもよくわからないのですが、とにかくなんとかしてほしいです。

 

さて、なんとかならないものといったら病気です。

これは本当になんとかなりません。今日は、そんな病気への不安を書いていきます。

f:id:mariang:20170605091113j:plain

不安について、箇条書きしていきます。

  •  お金の不安
  • 病状への不安
  • 将来への不安

なんということでしょう。箇条書きしていったらこの3つに絞れてしまいました。

ただ箇条書きするのも芸がないので、一つずつ解説していきます。

  • お金への不安について

私はストレス耐性が低いので、こうして在宅ワークでライティングをしています。しかしこれが稼げないことといったら。

まぁ私の在宅ワークにかける時間が短いのもあってのことなのですが、本当に稼げません。

今は親のすねをかじりつつ、障害年金で将来のためのお金を貯めている状況ですが、いつ親がどうなるかわからないのに頼りっぱなしの状況はどうかと思うのです。

とりあえずこれが悩みの種①です。

 

  • 病状への不安について

これは持病を持っている人には逃れられないものかもしれません。

私は主に自室でライティングやらなんやらしているのですが、疲れたらすぐにやめて寝転べる状況で生活しています。

とても恵まれていると思うのですが、反面この生活がいつまで続くのだろうと思ってしまいます。

いつまで自分はすぐに疲れる身体なんだろう?そもそもこれって病気の症状なのか?

もしかしたら、病状は、自分はずっとこのままではないのか?

以前病状をテーマに不安を書いた記事がありますが、だいたい同じことをぐるぐる悩んでいます。

mariang.hatenablog.com

…などなど思ってしまいます。これが悩みの種②です。

 

  • 将来への不安について

この悩みは、今までの悩みをまとめたものになります。

自分はずっとこのままなのか?

障害年金はいつまで貰えるのか?と悩む反面、病気はこのままなのか?と悩んだりもしています。

どこかの文豪曰く、「将来への漠然とした不安」どころじゃありません。はっきりと悩んでいます

これが、悩みの種③です。

しかし、私は女性です。女性の利点はパートなどにいつでも勤められることだと思っているので、病状が良くなったら(というかストレス耐性が高くなったら)いつでも働きに出ることができます。

そういう意味では、まだ良いのかな、とも思います。

 

 

このように、今回は色々と感じている不安を吐露してみました。

みなさんと同じ悩みがあれば、仲間ができたようでちょっと嬉しいです。

では、今回はここまでとさせていただきます。

 

読んでいただきありがとうございました。