独断と偏見で考えた「精神病になりやすい人のタイプ」ランキングTOP3

どうも、お世話様です。

本日より外は本格的に銀世界となりました。

 

さて、今回は私の独断と偏見で考えた「精神病になりやすい人のタイプ」ランキングTOP3を発表します。

f:id:mariang:20171212094602j:plain

本当はもっと書きたかったのですが、字数的にTOP3が丁度良かったのでこちらにしました。良かったら見ていってください。

 

第3位:休日を寝て過ごす人

休日を寝て過ごす人は、疲れすぎか、もしくは単純に趣味がない人だということができます。

両者ともストレスの発散法が限られているので、精神病になりやすいのではないでしょうか。

私も正社員時代、苦手な先輩にさえ言われました。「まりあんぐさん、きちんとストレス発散してる?」と。

その時の私の外見がよほど危険な感じだったのでしょうか。ちょっと人のぬくもりを感じました。

 

第2位:人付き合いが下手な人

これはいけません。人付き合いが下手だと、いくらSOSを周りに発しても無視されてしまうからです。

「無視はさすがに無いんじゃないの?」と思った方、あなたは人との付き合い方がわかっている方です。

普段全く世間話などに応じないなど、人との交流を避けるレベルになると、SOSを発しても無視されます。

または、自分でSOSを発するのをあきらめてしまうこともありますね。

ええ、私です。

 

第1位:「何のために生きているのか」考えてしまう人

第1位はこのタイプの人です。「生きる意味を考えている人は、人生についてよく考えているから良い一生を送れるんじゃないの?」とお思いの人も居るかもしれませんが、違います。

「何のために生きているのか」と考えるときは、たいてい鬱の時だからです。

「自分はなぜ存在しているんだろう?何のために生きているのだろう?」なんて考えても仕方ないことです。そんなものに考えを巡らすときは、自分が生き続ける意味を探している時、つまり「死」についても考えているときです。

「死」を考える人はたいてい鬱の人です。考えなくても良いことですからね。

ちなみに私は、自分がやりたかったことを数えていったときに、「自分のやりたかったことは全部できた」と考えてしまい、一気に動けなくなりました。

 

 

TOP3を発表しましたが、いかがでしたか?当てはまるモノがある方は要注意です。

当て余るものが多い方は、宇宙のことでも考えるのをおススメします。宇宙は良いですよ。木星の中はどうなっているんだろうとか想像するだけでドキドキします。あとは、おおいぬ座vy星の大きさを考えるのもおススメです。

 

今回はこれで終わりです。

読んでくれてありがとうございました。


「うつ」になる3つの性格―こんなあなたがなりやすい!