春先はうつにご注意を!

どうも。まりあんぐです。

春ですね。

雪も溶けてしまいました。

桜ももうすぐ開花、というところでしょうか。

 

そんな春ですが、「うつに要注意」な季節だということはご存知でしたか?

だいたいわかる?

そんなこと仰らないで、ちょっとお話をさせてください。

f:id:mariang:20180405135454j:plain

 

春、それは新生活のスタートとなる機会が多い季節です。

新入学、新社会人、転勤、などなど。

鬱々とした冬から一変し、晴れやかな生活がこれから始まるのだと予想できる、新しい生活が待っている季節です。

 

まぁ、言っちゃうと新しい環境に慣れなければいけない季節とも言い換えることができてしまうのです。

 

新しい環境に慣れることは、難しいことです。

孤独を恐れて無理に周囲に合わせたりしてしまうこともあるでしょう。

また、それまでの環境とは全く違う環境になってしまい、困惑と苦悩の日々が続いてしまうこともあります。

これらのストレスが高まると何が起こるか?

頭痛や意欲の低下、不安感や無気力等、それまでの自分とは少し違う変化が襲ってきます。

 

はい、それはずばり

自律神経や精神の不調からくる諸症状

でございます。

 

私も結婚生活が始まろうとしていますが、過眠状態になっています。

とにかく寝る。ひたすら寝る。もっと寝る、って感じで寝ております。

私は元々ストレスに弱く、ちょっとした変化でも心身に変化が起きがちです。

 

人間とは贅沢な生き物で、嬉しいイベントでもストレスがかかるのだそうです。

そう、結婚も同様。

晴れて結婚生活を送らんとするこのまりあんぐにも、贅沢なストレスがかかっているのだと見立てて良いようです。

 

…話がそれました。

まぁ、つまり春になると自律神経が乱れやすかったり、うつになりやすいよということが言いたいのです。

五月病、なんてものが存在しますが、それはある程度ストレスに強い人がなるモノじゃないでしょうか。

だって、五月になるまで耐えられたのですもの。

強い人だと思いますよ。

 

私はというと、コミュ障を超えたコミュ障だったので一向も会社の同期と馴染めなかったのが辛かったですね。

早く研修終われ~と願いながら3ヶ月の研修を終えました。

ええ、地獄でしたよ。心身に不調もありながらよくぞ耐えたな、って思います。

あの時の私は強かった。多分。

 

…また話がそれました。

うつや自律神経が乱れているな、と思った方は、コチラのサイトを参照してみましょう。↓

www.kampo-view.com

簡易的なセルフチェックから、うつ・自律神経の乱れをこれ以上進行させないためのアドバイスもされております。

 

春は重要な季節です。

しかし、私は様々な変化がある時期をこの春に設定するのはおかしいと思っています。

なんで体調崩しやすい時期にさらにストレスかけるんだ!と憤っているのです。

ホント、日本ってそこらへんが融通が効きませんよね。

食事は美味しいけど。

 

今回のところは以上です。

皆様、お達者で。