結婚するということ。

どうも。

ここ最近結婚のための諸事情で忙しく、ブログを更新する気になれませんでした。

正確には、こちらのほうに目がいかなかったというか。

そんな感じです。

 

今回は、結婚について私が感じたことを書きます。

f:id:mariang:20180425132149j:plain

(結婚について思いをはせるまりあんぐのイメージ)

 

まず感じたのが、新しい住まいに慣れるにはちょっと時間が必要だということ。

私は、新居と実家が近いので3月~4月始めは実家と新居を行ったり来たりの生活をしていました。

なぜなら、新居にいるだけで緊張して、居るだけで疲労していたから。

私のメンタルがクソ雑魚ナメクジなのか、それとも統合失調症だからなのかわかりませんが、とにかく居るだけで疲れていました。

お昼寝する余裕もなかったのです。

 

でも、今は慣れてきました。

緊張することもなくなり、家事もこなすことができるようになりました。

そして、こうしてブログを更新する余裕も出てきたのです。

 

結婚について感じたことがもうちょっと。

二人で過ごすということは、よっぽど相性が良い相手でいなければ無理なんだな、ということを改めて感じました。

夫婦、といっても少し前までは家族ではなくて、言ってしまえば他人同士です。

その少し前まで他人だった二人が、一つ屋根の下で暮らすということは大変なことです。

自分勝手の生活は、もうできないということなのですから。

二人で力を合わせて生きていかなくてはなりません。

そのような人生を共にするパートナーは、本当に合う相手でいることが望ましいということがわかりました。

 

人生を共にする。

このことが如何に重い言葉か、改めて感じることができる機会が結婚というものだと思います。

 

そして、ライティングも再開することにしました。

なぁんにも書きませんでしたが、ライティングを控えていたんです。心の余裕が無くて。

しかし、このたび旦那と無理をしないという約束が前提で、再開することにしました。

少なくとも、6月発売予定のゲーム(PS4)を買うための軍資金になる程度は稼ぎたいです。

 

適度にがんばります。

 

あっ、ストレスで検索したら面白いセルフストレスチェックを見つけました↓

stressmountain.jp

どうやら神戸市が運営しているサイトのようです。

ギミック?とかが面白い+わかりやすいので、この春身近で何か転機が有った人はいかがでしょうか。

 

今回はこんな感じで。

ホントに自分の所感綴っただけですね。

すみませんでした。