出会いが無い人のための出会いの作り方

毎日暑さが続いていますが、皆様いかがでしょうか。

体調など崩されてはいませんか?

私は軽い体調不良が続いています。

 

さて、今回は引きこもり・療養中などの理由から、異性との出会いが無いとお嘆きの人に向けて、私の体験談を書いていきます。

 

f:id:mariang:20180612134347j:plain

 

私は、そもそも自堕落な人間です。時間があればだらだらとスマホを夕方までいじり、暗くなったら寝るという、なんとも動物寄りの生活をしていました。

もちろん将来への不安はありました。これから先自分はどうなるのか、とか。

しかしそれよりも、恋人、というかデートを一度もしたことがない、ということが私にはひっかかっていました(当時27歳くらい)

 

童貞の人は、30歳すぎたら魔法使いになれるといいます。

では、30歳の処女は何になれるのか?ただの誰も訪れてくれない城とか村でしかないのか?

というか、ただただ寂しいなぁ、と。そう思ったのです。

 

そこで、私は考えました。

合コンとか街コンは怖くて行けない…。

出会い系はちょっと違う…。

そうだ、マッチングアプリだ!

 

そんなわけで、マッチングアプリを使い始めた私。

始めた当初は、自分のウン十年上の人とも真面目にメッセージのやり取りをしていました(当時、断るのは悪いと思っていました)

また、香港の人とメッセージのやり取りをして、生まれて初めて外国に行きたくなったり。

楽しかったです。しかも無課金でエンジョイしていました。

 

また、メッセージのやり取りをしていた人と実際に会ったりもしました。

一度目、二度目の人の年齢は私と同じくらい。あんまり会話は弾みませんでしたが、非日常を体験できて楽しかったです。

 

そして、三度目に会った人こそが、私の旦那なのです。

 

実は、一度目に会った人とはちょっと上手くいきかけていましたが、病気のことをLINEで伝えたところ、振られてしまいました。

精神疾患があるということはやっぱりハンディなんだな、と改めて感じました。

 

しかし、旦那は違いました。

私を振るどころか、なんと私の病気を推測で当ててしまったのです。

理由は、「親戚に同じ病気の人がいるから」とのことでした。

正直言って、「彼とも統合失調症が原因で別れるんだろうな」と思っていました。そしてその思い出を持って、また引きこもりの生活に戻るのだろうな、とも思っていました。

しかし、結果はなんと結婚まで行き着くことができました。

 

あくまで私の経験談ですが、マッチングアプリは私の人生を大きく変えてくれました。

日常に変化がない・出会いが無いとお嘆きの人、自分の人生を変えてみたい人は、マッチングアプリをオススメします。

具体的にどのマッチングアプリが良いのかについては、ちょっと秘密です。

なんだかアフィリエイトブログっぽくなっちゃうので。

でもでも、どうしても気になる!という人はTwitterのDMでお願いします。

今は本当にたくさんのマッチングアプリがありますからね~。

 

今回はこんなところで。

ありがとうございました。