MBTI診断をやってみました。

こんにちは。

りあんぐです。

 

先週の涼しい気候はどこへやら、今日はなんと37℃を超えております。

どうなる、今年の秋。出番はあるのか、今年の秋。

秋の到来を期待しています。

 

さて、巷で話題の?MBTI診断を私も受けてみました。

f:id:mariang:20180126090912j:plain

受けたのはこちらのサイトで↓

無料性格診断テスト | 16Personalities

 

その結果、以下のように「建築家」タイプだと診断されました。

f:id:mariang:20180822150131p:plain

解説としては、以下のようになっております。

(引用させていただきました)↓

この上なく孤独、そして最も希少で戦略に長けている性格タイプのひとつで、建築家型の人達自身、これをすべて痛いほど感じています。全人口のわずか2%を占めていて、特に女性が珍しく、全人口のたった0.8%です。自分と同じ考えを持ち、その飽くなき知的追求心や、まるでチェス試合のような駆け引きについていける人を見つけるのに苦労することが多いのです。想像力が豊かな一方で決断力があり、野心に溢れている反面、引っ込み思案で、驚くほど好奇心がありますが、エネルギーを浪費しません。

 全人口の0.8%…⁉

それはレアレアな人種ですね。

道理でずっと友人が少なかったのですね。

合わない人が大多数だったわけだから、そりゃ病気で身を崩しますよ。

自分、おつかれー。

 

…で終わるのはアレなので、MBTI診断がどんなものか調べてみました。

そうすると、「ユングの論理を利用した、世界で利用されている国際規格に基づいた性格検査」だということがわかりました。

 

ユング」、というのは人の名前です。

ユング心理学で著名な人なので、知っている人も多いかと思います。

要するに、心理学の偉い人の理論を基軸にして作られた性格診断ですね。

 

MBTI診断は、「当たる・当たらない」で一喜一憂するものではなく、その人の「心のパターン、決まり」を結果として表してくれるので、自分の向き・不向きの事柄を見極めるにちょうどよいかと思います。

例えば、就活の自己分析にちょうど良いかもしれません。

 

ちなみに、「自分の診断結果+キャラクター」で検索してみると、自分と同じタイプのキャラクターが出てきますよ。

私の場合は、なかなか好きなキャラと一緒でした。わーい。

 

そんなこんなで、今回は終わりです。

完全な雑記ですね。

読んでくれてありがとうございました。