webライターにストイックさは必要なのか

こんにちは。

りあんぐです。

 

日曜日まで福岡に行っていました。

親戚の結婚式のためです。

 

そこで初めて会った関西の人のエネルギーがすごいことすごいこと……。

「あ、北と南で『明るい性格』の強さは違うんだな」と思いました。

 

さて、今回は「webライターにストイックさは必要なのか?」というお話です。

f:id:mariang:20180514102926j:plain

結論から申し上げます。

「お小遣い程度を稼ぎたいならいらない、しかし生活をかけるなら絶対必要」

だと思っております。

 

最近、やっとこさTwitterを毎日見る習慣が身に付き、ライターの方々の呟きも拝見するようになったのですが、皆様ストイックに記事を作成しています。

「今日はゆるめのスケジュール~」と呟いている方のスケジュールでさえ、私にとっては「こんなのキツ過ぎる!」というスケジュールであることがままあるのです。

 

webライターは、成果制のお仕事です。

自分が苦労すればした分だけ、お金がもらえます。

おそらく、ストイックに仕事をしている人は、生活をかけてやっているのでしょう。

 

でも、正直そんな方が頑張っているのを見ていると、心配になってきます。

「大丈夫かな?倒れたりしないのかな?睡眠きちんととっているのかな?」等々。

ライターさんのご家族も、気が気でないのではないでしょうか。

 

一方、生活がかかっていないwebライターは、比較的ゆったりと仕事を行うことができます。

ウチなんかがそうなのですが、収入減は夫の給料+私の障害年金で子無しなので、あまりガツガツ仕事をしなくても良い状況です。

(というか、無理をしたら私がぶっ倒れる可能性があるので無理はできないのですが)

マイペースで仕事を進めることができるということは、本当にありがたいことです。

自分が好きな文章を書くことができる仕事に携わることができて、しかものんびり行うことが出来るのですから。

 

私見でしかないのですが、webライティングは主婦の方々のお小遣い稼ぎにピッタリだと思っています。

家に居ながら仕事ができるので、洗濯の合間に、また煮物を煮込む間にお仕事ができちゃいます。

 

そのため、他に安定した収入がある方はライティングはほどほどにした方が良いと思います。

あまり無理をすると、身体の調子を崩しかねません。

そうなると、安定した収入を得ることが出来ている状況が壊れてしまうかもしれないからです。

 

私は、「webライターゆるゆる派」です。

健康的に不安があるのと、家事がまだ不慣れなのでそちらに時間を割きたいからです。

 

みなさんも、ご自分に合ったライター生活をお過ごしください。

 

以上、まりあんぐでした。